パプリカプロジェクト・トマトプロジェクト

パプリカは栄養価が高く,ビタミンCやビタミンPが豊富に含まれている食物です。ところが国内に出回っているパプリカの9割以上はオランダ,韓国などからの輸入に頼っている状況です。
トミタテクノロジーは、日本各地での大規模なパプリカ栽培温室で、高品質な国産パプリカの生産・ 販売の拡大に取り組んでいます。

またトマトに関しても、日本の農業生産者の皆様のお役に立てるように、生産性の高いトマト、味の良いトマト、日本にはないトマト、そして他社より圧倒的優位にあるオランダのDE RUITER SEEDSの高品質で魅力的な果菜品種の種子をご提供しています。

p2img04photo1.jpg

日本一のトミタテクノロジーのパプリカ

richfield-31838A83b836083t83B815B838B83h8Ae92n.pngパプリカは栄養価が高く,ビタミンCやビタミンPが豊富に含まれている食物です。ところが国内に出回っているパプリカの9割以上はオランダ,韓国などからの輸入に頼っている状況です。
トミタテクノロジーは、日本各地での大規模なパプリカ栽培温室の供給と栽培指導を通して、高品質なパプリカの生産拡大に取り組んでいます。

宮城県栗原では5年前よりパプリカ栽培を行っていますが、2010年より関西以西で最大となるパプリカの生産拠点について大分県由布市と協定締結しました。
大分県由布の生産拠点は、西日本一のパプリカ生産者となりましたが、大分県の冬春栽培(12月~7月収穫)宮城県の夏秋栽培(5月~12月収穫)のリレー出荷のネットワークが構築され、消費者の皆様に新鮮で安心・安全な国産パプリカの周年出荷させていただきます。

トミタテクノロジーの役割については、こちらをご覧ください→

日本一のトミタテクノロジーのトマト

トミタテクノロジーは日本の農業生産者の皆様のお役に立てるように、生産性の高いトマト、味の良いトマト、日本にはないトマト、そして他社より圧倒的優位にあるパプリカ・トマトの種子などオランダのDE RUITER SEEDSの高品質で魅力的な果菜品種の種子をご提供しています
特にトマトでは、普及している「桃太郎」に対抗する品種として「富丸ムーチョ」を売り出し、高い市場の評価を得て、セブンイレブン・デニーズ・東京ディズニーランド等外食・ 中食の業務用を中心に着実に市場を広げています。

de-ruiter.jpg

DE RUITER SEEDSは、1945年から温室栽培の果菜類を育種している先駆者で、世界中に優良品種を供給している会社です。

トミタテクノロジーの種子については、こちらをご覧ください→

パプリカ・トマトの生産に関して興味のある方

パプリカ・トマトに生産に興味のある方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから→