ターンキープロジェクトターンキープロジェクトターンキープロジェクトターンキープロジェクト

HOME > ターンキープロジェクト

世界の技術で夢のある農業経営に貢献します。

ki-.gif

オランダをはじめとしたヨーロッパの施設園芸は、高い収穫量と労働生産性で 世界のトップレベルにあります。
トミタテクノロジーは、ターンキープロジェクトとして計画から運営までフルサポートでヨーロッパを中心とした世界各国の最先端技術とノウハウを提供致します。

皆様のプロフェッショナルパートナーとしてプロジェクトで契約したことは、完全に履行致します。
トミタテクノロジーの企業理念は、「最適環境の創造と質の高い富と価値の創造」です。

トミタテクノロジー ターンキープロジェクトの流れ

ターンキー流れ.png

2つのターンキープロジェクト

ターンキー パプリカ プロジェクト

パプリカ栽培のためのターンキープロジェクト

chelsea.jpgパプリカ栽培は、今注目されている施設栽培ですが、このパプリカ栽培を最先端の技術で実現するのが、ターンキー パプリカ プロジェクト です。

1ヘクタール(10,000㎡)以上の大規模施設で新鮮で高品質の赤、黄、オレンジ各色のパプリカを生産して、まず輸入パプリカの作った 需要先と更に新しい需要を拡大すると共に、クリーンヘルシーベジタブルという差別化されたブランドで有利な取り引きを行うことにあります。 高い温室技術・複合環境技術と専門的栽培管理技術を用いることにより、プロジェクトは 高品質-高生産を生み出します。高い温室技術と専門的栽培管理技術の恩恵を受け、その結果、日本の他のプロジェクトによる平均的出荷生産量と比較して約50%程度生産量が向上し、トップレベルの生産性を実現することを目的とします。一般的に、ハイテク農業産業は日本の農業関連産業における主要成長分野のひとつです。野菜、果物、花及びその他の農産物の温室栽培は、露地栽培、あるいは従来の温室栽培に比べて多くの利点があります。その主な利点としては、生産量のコントロールが可能なこと、一年中栽培できること、大規模経営による経済性などがあげられます。

詳しくはこちらをご覧ください→


ターンキー トマト プロジェクト

トマト栽培のためのターンキープロジェクト

naturino.JPGプロジェクトの目的と意義は、1ヘクタール(10,000)以上の大規模施設で高い温室技術と専門的栽培管理技術を用いることにより、高品質・高生産を生み出します。オランダ型の大規模温室による栽培システムは、養液栽培によるシステム化が一般的に普及しており、高生産性及び品質管理と省力化をコンピュータ利用で実現しています。

詳しくはこちらをご覧ください→